房総の旅

横線

[2月5日〜6日一泊]

農大の樹種鑑定士の講座を受け、

木を観て歩くのが趣味の夫と房総の旅に出かけました。

私は房総パラダイスで、花、鳥の写真を撮りました。

写真B2 写真B11 写真B3 写真B1 写真B4
清澄の大杉清澄の大杉上野村の大ジイ沼のビャクシン沼のビャクシン


"清澄の大杉"

1200年余年の歴史をもち、日蓮上人ゆかりの寺である清澄寺(せいちょうじ)

仁大門をくぐった正面にそびえている。 「千年杉」の名でも親しまれている。

"上野村の大ジイ"

寂光寺は今は無人だが、かって日蓮上人が房総の布教のために7日間精進した寺で、

大ジイは、その時すでに寺の中心的な木であったと伝えられている

上野村は旧村名。外房線上総興津駅から北西へ車で15分。

"沼のビャクシン"

十二天神社の境内にある千葉県で最大で最大のイブキ。

地上2〜4メートルのところで枝分かれして、東西20メートル、南北24メートルと、

小さな森のように枝を広げている。
房総No2へ