大内宿



(04'09'29)
大内宿案内

会津西街道の宿場町のひとつ大内宿は街道沿い約450mにわたり茅葺の家並が残り、往時の雰囲気を今に伝えている。大内宿の特徴は寄せ棟造りの建物が道路に 対し直角にしかも整然と並んでいる。44戸のうち31戸が明治から江戸にかけ建てられたものといわれている。いまは食事処やみやげ店が軒を連ね大勢の観光客で にぎわっている。

手動の場合; サムネイルをクリックすると拡大します、次に右クリックすると順次切り替わります。

スライドショーソースはQPONさんによるものです。

TOPへ