知床と紅染まるサンゴ草(北海道)

かねてから能取湖のサンゴ草の紅葉を見るのは、長年の念願でした。

今年日にちの都合もつき母達(母89才、姉、)私達夫婦、で参加しました。

北海道は登山でも行くので10回以上になりますが、

今回新しいところは、サンゴ草と博物館網走監獄の見学でした。





【日程】2003年9月11日〜9月13日

【9月11日】1日目
旭川空港 → 上川(メロン、トウモロコシの試食)→ 銀河・流星の滝 → 
キタキツネ牧場 → 女満別(ヒマワリ畑)→
 天都山(網走刑務所博物館)→ 宿 

上川市場で試食しました、トウモロコシと、ジャガイモがとても美味しかったので、
送るように手配しました。現地で食べたものと、
味が同じか心配でしたが
トウモロコシも甘味のある美味しいものでした。26本入りでしたので、
美味しくなかったら困りました。

コスモス
コスモス(北上)

ヒマワリ
女満別(ヒマワリ畑)


博物館 網走監獄 "正門"

昭和60年博物館に移築復元、「最果ての監獄」と呼ばれ恐れられた時代の、
網走刑務所の威厳を感じさせます。


西川寅吉

6回の脱獄の末1901年に網走監獄に送られ49才の時、
晩年模範生でよく掃除をし、1924年老齢により釈放されました。

【9月12日】2日目
能取湖(サンゴ草)→ オシンコシンの滝 → ウトロ(知床遊覧船 → 
知床五湖(一・二湖散策)→
フレベの滝 → 摩周湖 → 宿  


部屋の窓から朝4時30分撮る

とり
ホテルロビーから撮る

サンゴ
能取湖サンゴ草

サンゴ
能取湖サンゴ草

ユウランセン
知床遊覧船


フレベの滝(知床二湖)

シカ
シカに遭いました(知床二湖)

【9月13日】3日目
ホテルの近くにマンテマとトリカブトが咲いていました。

マンテマ トリカブト
マンテマ
トリカブト

イソトラエキ ビエイ
磯寅駅(映画鉄道員の舞台)
美瑛・四季彩の丘


美瑛

春夏秋冬、異なった表情を見せ、訪れる人を魅了する。
美しい・美瑛の丘・パッチワークの路、
緩やかな斜面が続く畑作地帯で、種類の違う作物の畑が連なる様子が、
つぎはぎに見えることから「パッチワークの路」と名前がついた。
紅葉や鮮やかな秋、真っ白な雪にすっぽり包まれる冬と
季節ごとに異なった表情を見せる美しい丘

TOPへ