仙台七夕

青竹に飾られた和紙と風が織りなす仙台の夏の風物詩で、
東北三大まつりのひとつに数えられています。
吹き流しや仕掛け物など、趣向を凝らした竹飾り約1500本が
アーケード街を埋め尽くし、
街は色鮮やかに彩られます。
トップへ 七夕No.2へ

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。
写真のクリックで順に表示されます。